高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鈍化  

部活と宅配便の荷物受け取り以外外出しなかったGWでした。

せみです。



SN3J0009.jpg

「慣れ」って怖い。


あのデカい地震からもうすぐ二ヶ月。

相変わらずうちは液状化で傾いたまんまだけど、
最近は階段を上る時の最後の三段が時々ツラいと感じる以外は、
「傾いている」という事実を実感する機会も少なくなってきた。


最初のうちはなんだか平衡感覚がおかしくなりそうで、
時々気持ち悪さを感じたりもしていたのだが、
やはり一ヶ月、二ヶ月もすれば人間の体が慣れる。


慣れるのってとても怖い。

それだけ鈍感になっているということだし、
間違った事を当たり前のこととして「慣れ」てしまうと、
それだけ考えや行動も曲がってしまう。

多分、家が元通り平行になったとしたら、また同じように最初の二、三週間は、その正しい状態に対して違和感を感じるのだろう。


それがおかしいことだと思わなくなったり、

それが間違ったことだと思わなくなったりする。


自分の身をもって「慣れ」の怖さを実感する今日この頃です。





とかなんとか考えて、数日後、友人が家に来た。

ひたすらに無為な時間を過ごして、友人が帰る間際にこのことを思い出したのだが、
彼女は別に傾いてるとは感じてなかったみたいだ。


なんだ、もうとっくに「自分の家が平行だ」っていう事に、僕は慣れていたのか。








(すいません見栄を張りました。文中の「彼女」は、正しくは「彼」です)


関連記事

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。