高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

変音  

FC2の記事作成画面の不具合直ったんですね。
丁度OperaのVerUPのころと重なってたからOperaのせいだと思ってました。

せみです。



SN3J0028.jpg

そういえばギターエフェクター買ったんですよ。

KORG ToneWorks / AX-5G



買った直後から友人に貸し出してて、なんのために買ったんだよっていう。

今は6300円だけどわりと安い時期に買ったみたいで、当時は5200円だった。


SN3J0016.jpg

5000円だけあってちゃちい。

おもちゃみたい。材質はプラスチック。軽い。持ち運びは楽そう。



SN3J0018.jpg

とりあえず電源入れてみたところ。

電源は単三乾電池4本かDC9VのACアダプター(外側が+のやつ)。
ACアダプターはごろごろあったので買わずに済んだ。


SN3J0017.jpg

自分の足(靴でいうと27cmくらい)と比較。かなりちっちゃい。
フットペダル自体はそこそこ高性能。微調整も結構効く。



SN3J0019_20110527021235.jpg

背面の端子は、LINE IN、OUT、ACアダプター端子のみ。Send&Returnすらないシンプルさ。




音に関して言えば、値段5kでこれなら十二分に満足できるレベル。

レビュー見てるといろんなところで「歪みが弱い」なんて書かれてるけど、
いやまぁメタルとかパンクとかやらなければ普通に満足できるんじゃないかな。
確かにメタルサウンド系はギャリギャリ感みたいのが今ひとつ足りない感じだけど、でもクリーンからディストーションまでわりと綺麗に鳴らしてくれるんで満足。

空間系はいろいろあって楽しい。
中には「こんなんいつ使うねん」っていう変な音まであって、遊ぶにはもってこい。
リバーブ・ディレイ・コーラス・フランジャーなどなど、代表的なエフェクターは種類も豊富でなかなか良い。マルチの性として同系統のエフェクターを二つかけられないのは残念だけど、そこはマルチを買った時点で諦めてはいる。


残念なところといえば、まずフットスイッチ。
切り替えた時のカチッて感じが無くて、足下見てないと踏んだか踏んでないか不安になる。
それと切り替えた時のタイムラグがなかなかひどい。体感0.1秒くらいだからディストーションからクリーンに移行する時とかはタイミングが非常に掴みづらい。

次にパラメーター調節。
それぞれエフェクターのパラメーターを調節する時、説明書とか見る限りでは0~100まで調整が利くみたいに書いてあるけど、実際ノブを回してみると、0・0.3・0.7・1.0といった感じで段階的に変わるから、実際は101段階ではなく30段階程度。とりわけ困ってるわけじゃないが、オクターバーの調節とかで、結構この0.3と0.7の間の音が欲しかったりする時はある。




アンプに繋いで音を鳴らしてもちゃんといい音出してくれる。


機能が多すぎてまだ正直全然使いこなせてない。

ちなみに貸した奴(うちのバンドのリードギター)は「宇宙人の声しか作れない」と音作りを諦めていた。

宇宙人て。





関連記事

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。