高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

服装  

愛用してるオーディオインターフェースのマイク入力のノイズが酷いのはコイツ自体の仕様だって気付いてかなり凹んでる。

せみです。




20110729.jpg

いくら出かけないとはいってもこの時期にダウンジャケットがかかってるのはまずいだろ。



何だったっけ。

「良い服装が分からないんだよなー」って話を一人称が我な友達とした。
ファッションについて冷房の効いた電車内でアツく語ってた。


どうもここ最近の俺はファッションについての関心が酷く欠如している。
「悪い服装」は分かるが、「良い服装」が分からない。オシャレって何?


そんな俺に彼は素晴らしいアドバイスをくれたので、俺が忘れないうちにみんなにも役立ててもらうためにここに記しておこうと思う。





①周りをよく見ろ。ヒントはそこに歩いている

まずは街中で「オシャレ」だと思う服装を観察しろ。凝視せず、しかし細かいところまで。
見ているうちに、ファッションの「アンパイ」が見えてくる。
「あのボトムス履いてる人はトップスに何着ててもオシャレだなぁ」ってのが分かる。
そしたら、それ買いじゃん?



②必要なのは己の目的、覚悟、そして、金だけだ……

リサーチが終わったら、実際に「買う」。
この時、どういうのが欲しいのか、目的を明確に決めるんだ。
良いのがあれば値段を見て、高ければ別の店に行く。これを繰り返せ。
買う時は必ず「これと合うなぁ」というものとセットで買うことによって失敗を防げる。
目的無しでとりあえず気に入ったら買う(※1)のはにわか(笑)



③「何にでも合う」は「何にも合わない」ことだ

汎用性ばかりを求める(※2)と、確かにある一定ラインには達する。
しかしその実、それ以上のオシャレに到達できないということだ。
自分の中で場面場面にあった服装の「パターン」を作れ。
全ての場面に対応できる服装は、フォーマルであってファッショナブルではないんだゼ……。

 追記
①でアンパイ見えるとかいってるくせに③で正反対のこといってるように見えるけどアレだ、①では別に全ての場面に対応させてる訳じゃないっていうかまぁぶっちゃけ俺も記憶曖昧なんで上手く補完してください。





※1:俺のこと。ビビッときたら買う。インナーを求めてトップスを買うこともしばしば。
※2:私のこと。「まぁ、あそこらへんのTシャツだったら何重ねてもいいだろ」










ちなみに2ヶ月ほど前に、およそ5年ぶりの「ママカジ」に手を染めた。
(ママカジ……お母様に買ってきてもらった服のこと)
その時は普通にセンスの良い半袖Tシャツとかポロシャツとかが三枚だったが、
その時朧気に「あー、これはだめだ」と思った。

いや、冗談じゃなくて、なんかこのままだと大学で苦労しそう。
このままでいいのか。(反語)



とりあえず、この夏の目標は

「一日10時間勉強」から「オシャレ度アップ」

に路線変更していこう。





関連記事

category: 日記

tb: --   cm: 2

コメント

やだこれ俺すげーオシャレ気取ってるやつみたいじゃんこの夏着れる服2パターンくらいしかないのに

URL | 一人称が我 #-
2011/07/29 21:27 | edit

>>一人称が我さん

頼りにしぇまっす先輩っ!

URL | せみ #k6nwMOFg
2011/07/30 01:21 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。