高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

西瓜  

よくよく考えたら復帰第一声「いいからとっとと股開け」になってしまった。

せみです。



20110903.jpg




8/22に代々木公園でスイカ割りオフしてきました。

参加者は僕、カナタさん、ざまさん、スズキリさん、ロクさん。



待ち合わせの11時まで残り30分というところでカナタさんからメールが来た。
「今起きました!!」
「ロクも遅刻」

そんなこんなで僕も表参道ヒルズを田舎モン丸出しでキョロキョロしながら歩いてたら僕も遅刻した。スズキリさんはいなかった。


30分くらいしてからやっとロクちゃんと合流した。
いきなり年下の女の子と二人っきりでスイカ割り用の棒を探すという最高難度のミッションに取りかかった。原宿でスイカが割れる棒なんてあるかよ、と僕は言った。登山用品の置いてある店で25000円くらいのスティックを指さしてロクちゃんは不気味に笑った。けっこう楽しかった。


正午ごろになりスズキリさんから連絡が来た。短いデートだった。

慣れないオフ会。僕はスマイル全開で挨拶した。
「あ、どうも初めましてせみです」
「なんでそんな嬉しそうなんですか」

帰りたいと思った。



直後にカナタさんとざまさんと合流し、軽い昼食を食べた。
原宿のホットケーキは490円もした。
慣れないナイフとスプーン(なぜかフォークじゃない)に悪戦苦闘しながらそれなりに僕らはうち解けた。ように思えた。嘘です。


「とりあえず、スイカを探そう」
僕らは原宿まで来て、スーパーを目指した。都会のど真ん中でもスイカの在処が分かる。そう、iPhoneならね。

そんなこんなでスイカを手に入れた僕らは、最初の場所へと戻り、DAISOで短い木の棒と目隠し用の合格ハチマキ、そしてカナタさんの悪のりでフリスビーとバドミントンセットを買った。


(この時点で待ち合わせ時刻から3時間経過)





僕とカナタさんは中央広場というところでフリスビーをしていた。
22歳の大人と18歳の高校生がヒューヒュー言いながらフリスビーを投げる姿は、さぞ滑稽だった。

近くにいた24時間TVのTシャツを着ている女子高生(スズキリ調べ)の集団は、本物のスイカを持ってきた僕たちの横でスイカのビーチバレーボールで遊んでいた。あっちに混ざりたかった。


最初は冷めた目線を送ってきていたスズキリさんとロクちゃんも途中から楽しそうに混ざった。(カナタさんに無理矢理混ぜられた)
ざまさんは引きちぎれる肩と引き替えに最後のバドミントンを楽しんでいた。


(これで1時間消費)






ついに本日のメイン、スイカ割りの時間になった。

僕がスイカ割りについての説明を始めると、二人の老夫婦が「ちょっといいですか」と話しかけてきた。「この合格ハチマキを巻いて!辛い時も苦しい時もスイカを割ろう!」みたいなことを(結構大きな声で)言っていた僕は手頃な大きさの穴を掘りたい衝動に駆られた。


なんでも老夫婦はコインを持っている人を当てるというのだ。
老夫婦は見事コインを持っている人を当てると、つらつらと語り始めた。
「実は私たち、不思議な力をもらいましてね、その練習をしているんですよ」
「私たちが触るとね、体を軽くさせることもできるんですよ」
みんなの気持ちが「あ、これはヤバい方のアレだ」と一つになった時、ざまさんは叫んだ。

「いやー体重軽すぎていっそ重くしてもらいたいくらいっすわー!!」

老夫婦を見事退けた僕たちは、ざまさんが誤ってベンチの手摺りを殴りつけ負傷した以外は順調にスイカを割った。(今思うとあの老夫婦がし向けた天罰だったのか)


スイカ割りオフなのに、スイカ割りの瞬間が一番ぐだぐだだった。
スイカは美味しかった。







最後にプレゼント交換をした。

僕はスズキリさんにケロロ軍曹のプラモデルをプレゼントし、そしてスズキリさんから木ネジとカーラーをプレゼントされた。カーラーって。カーラーって。



そうして僕たちは解散した。

帰りがけにカナタさんと秋葉原でカメラとモニタを物色して、18禁ガチャガチャをした。
アキバにいる制服の女の子は99割がコスプレ喫茶のビラ配りだった。
ビラの裏に書かれていたブログのアドレスがどうなったのかはカナタさんしか知らない。









初めてのオフ会でしたが、なんだかんだ楽しかったです。

スズキリさん・ロクさんとはTwitterくらいでしか交流が無くて、チャットもほとんどしたことないし完全に初対面みたいなもんだったのですが、楽しかったです。

始終変なテンションではしゃぎまくってた僕は、なんかよう知らんけど動画を見たみんな(特に年上女性)に好印象を残したみたいです。モテ期到来か。


普段回線越しでしか話していない人と生で話すって言うのは僕にとっては貴重な体験で、これを期にいろんな人と知り合いたいと思うようになりました。



とりあえず、次は遅刻しない人とオフ会がしたいです。




慣れないオフレポ、おしまい。






関連記事

category: 日記

tb: --   cm: 3

コメント

こっちより7倍くらい楽しそうで悔しいぞちくしょう。

URL | まつのじ #-
2011/09/03 00:30 | edit

遅刻は文化

URL | スズキリ #-
2011/09/03 12:54 | edit

>>まつのじ樣

ふへへ楽しかったぜ

>>スズキリ樣

絶対許さない

URL | せみ #k6nwMOFg
2011/09/03 22:36 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。