高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

靴下  

絶賛被害妄想加速中

せみです。




20111028.jpg

まぁ僕は黒タイツこそ至高だと思ってますけどね。

※追記あり



ニーソックスの、膝上のソックス:絶対領域:スカート丈=2.4:1:4などあるが、

最近「スクールソックスの長さはどれくらいがいいのだろう!」と疑問に思ったので、


この


2011y10m26d_221949625.jpg

ラブリーともこチャンで実験してみることにした。





・くるぶし

2011y10m26d_222148828.jpg

エロさ:★★★☆☆
萌え度:★☆☆☆☆

くるぶしソックス(正式にはアンクルソックスというらしい)である。
非常にカジュアルな印象を受けるが、制服の場合生足のエロさが加速する。



・すね

2011y10m26d_222242203.jpg

エロさ:★☆☆☆☆
萌え度:★★☆☆☆

スニーカーソックス。小学校低学年っぽい印象を受けるため一部に需要ありか?



・膝下

2011y10m26d_222347718.jpg

エロさ:★★☆☆☆
JK度:★★★★★★

これぞ王道・スクールソックスという感じである。
膝より少ししたまでの、黒および紺のソックスは、まさに女子学生の象徴であるといえよう。




・膝

2011y10m26d_222544562.jpg

エロさ:★☆☆☆☆
絶対領域:★☆☆☆☆

所謂「ニーソックス」というやつであろうか。最近では一般的なスクールソックスでもこのくらいの丈が増えてきたように思われる。
ただ、絶対領域としてのランクはほぼ最下位、なんだか長さも魅力も中途半端である。




・もも

2011y10m26d_222811703.jpg

エロさ:★★★★☆
萌え度:★★★★★★★★★
絶対領域:★★★★★

これぞTHE絶対領域、オーバーニーソックス。
JK+制服+絶対領域の三連コンボから繰り出されるハイティーンの太ももは、同世代の男子のみならず上の世代でも若干の興奮を覚えてしまうこと間違いなしであろう。




・お尻

2011y10m26d_222921437.jpg

エロさ:★★☆☆☆
清楚さ:★★★★★★★★★
フェチ度:★★★★★★★★★★★★★★★
個人的好み:★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

つまるところタイツである。ここまでくると「ソックス」ではなくなってしまう。
個人的には60デニール以上の厚手のもので、模様などは無しの真っ黒のものが好きである。




・腰

2011y10m26d_223350937.jpg

エロさ:★★★★★★
危険度:★★★★☆
江頭:★★★★★★★★★★★

ついにスカートより上に達してしまった図である。
もはや「なーんちゃって」では済まされない狂気が渦巻いていた。




・胸

2011y10m26d_223739453.jpg

エロさ:★☆☆☆☆
危険度:★★★★★★★
超特急:★★★★★

かなり上までやってきた。かの登山家ジョージ・マロニーは、「なぜ山に登るのか」という質問に対して、こう答えたという。
「そこに山があるからさ」





・肩

2011y10m26d_224029234.jpg

エロさ:☆☆☆☆☆
謎:★★★★★★★★★
イアン・ソープ:★★★★★★★★★★★★★★

フルボディスーツと見間違えてしまいそうになるが、あくまで「ソックス」のはずである。
そこにはエロさ・萌えは一切無く、ただひたすらに畏れと謎があふれ出ていた。






・頭

2011y10m26d_224452671.jpg

危険度:★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
息苦しさ:★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
顔の歪み:★★★★★★★★

もうそこには誰もいなかった。
彼女の周りは、まるでマヤ文明の告げた最期のように──。







というわで、いかがだったでしょうか。
自分の好きなソックス丈は分かりましたでしょうか。
これを呼んで、果敢にも女の子に告白して振られてしまうことを、心よりお祈り申し上げます。



(こっから追記)



あまりの眠さの中書いていたためにオチが意味不明になっていた。
なんで果敢にも告白して振られる話になったんだ、寝ぼけすぎだろ俺。




関連記事

category: 駄文

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。