高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

踏台  

クズさが身に付いてきた。

せみです。



20111113.jpg


クラス遠足で八景島シーパラダイスに行ってきた。




まぁだからといって写真はごくごくわずか(二枚)しか撮ってない。

こういう時非デジカメ持ちである自分が恨めしい。



だからべつに今日書くことはシーパラとは何の関係もないことなんだけどさ。


いや、クラス遠足は本当に楽しかった。
天候には恵まれなかったけど、おかげで客が少なくていろいろ見て回れたし、ジェットコースターなんかのアトラクションにも何度も乗れた。班員も仲のいいやつばかりだったし、あっという間に時間が過ぎた。
学校で解散した後も、ボーリングに行って夕飯を食べて結局帰ってきたのは12時前で、みんな「今日終わってほしくねー!」とか言ってるのを「何ちょっとしんみりしちゃってんだよwww」なんて横で笑いながらも、なんだかんだ自分もその日が終わる時にはなんだかちょっとノスタルジックな気持ちになっちゃったりして。

で、結局寝て起きてもその余韻は消えなくて、土曜日は無為に一日を過ごして、
今日も勉強する気になれなくて自分のブログとか見返してる時にハッと「これじゃダメだ!」って気付いた。



クラス遠足は確かに楽しかった!
行き帰りのバスも楽しかった!
ボーリングと夕飯も最高だった!

はい!オシマイ!!


こうじゃないとダメなの!!




帰り際担任に「この思い出を糧にして受験勉強頑張れ」なんて言われたけど、この思い出を糧にしてちゃダメだって思った。それじゃここでずっと足踏みしてしまう。見るのは未来の自分の思い出じゃないとダメだ。

今日という日の思い出はあくまで次への踏み台。

二年後、三年後に、この日のことを写真やお土産のポストカードで思い返した時に「あーこんなこともあったねワッハッハ」みたいな、些末なものになってないといけない。そのためにも、まずは一年後に振り返って沈んだ気分にならないように、受験勉強をしなくてはいけないと思った。


金曜日の楽しさは、もう金曜日に開封してしまった。
その日のうちに僕は全部食べた。今食べても、もう鮮度は落ちてしまってる。

あんなに楽しい、美味しい思い出を僕は知ってしまった。

舌が肥えた僕は、もっと美味しい思い出を求めて、前を向く。




とりあえずは、この坂道を登り切らなければ。







関連記事

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。