高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

附子  

リアバレはいいんだけど「この前の靴下の記事面白かったわ」みたいに言われるとさすがにちょっと恥ずかしくなるよね。

せみです。



20111122.jpg


ブスを好きになる5つのステップ



Step 1 好きなところを発見する

~こいつ、声だけは可愛いんだよな……~


まずは何かしら「おっ、コイツのここがいい」というポイントを見つけてみましょう。
ありがちなのが「声は可愛い」「スタイルは良い」ですね。




Step 2 顔だけが残念だと思う

~こいつがブスじゃなければ!~


同じ時間を過ごすうちに、「こいつ、なんでブスなんだ」「顔さえ良ければ……!」と思う瞬間が出てくるでしょう。それはまさにブス以外のポイントを全て好きになってしまった証拠です。崩落は時間の問題ですね。




Step 3 妥協する

~もうブスでもいいか~


ついに崩落の時が来ました。
顔以外の全ての面のプラスが、ついに男の中でのかなり大きな評価の基準となる「顔面偏差値」のマイナスを超えた瞬間です。妥協することで楽になってしまおうという訳ですね。




Step 4 ブスが気にならなくなってくる

~あれ?こいつよく見たら可愛いんじゃね?~


ついにブスどころか可愛く見えてきました。
「笑った顔は可愛い」とか「困ってる顔が可愛い」という特定の顔にドキッとし始めました。ここらへんでもうすでに「ブス」という印象は消え去ってます。しまいには全ての表情が可愛く見えてきて、世界はバラ色に輝き始めることでしょう。




Step 5 実は可愛かった

~お前、髪下ろすと可愛いな~


そう、ずっとブスだと思っていた女の子は、印象が暗かっただけで実はブスじゃなかったのです。髪を下ろしたり、コンタクトにしたりした瞬間、凄く可愛くなってしまいました。「いちご100%」の東条綾のパターンですね。
こうして可愛く変身した女の子の周りに獣共が群がり始めたころは、すでに女の子の一番近い場所をゲットしていたあなた。一人勝ちですね、おめでとう。







というわけで、ブスを好きになる5つのステップ、でしたが、
やはり本当のブスは救いようがありませんでしたね。

そもそも根っからのブスは僕の短い経験上ですが、99%の確率で性格もブスです。

ブスは、恋なんて諦めてビューティーコロシアムにでも出ましょう。


それでは、愛の伝道師、せみでした!!バイバイ!!




関連記事

category: 創作

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。