高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

男女  

代々木公園に二回目のスイカ割りに行ってきました。

せみです。



20120108.jpg

オンナノコになりたい!




女の子になりたい男性も結構いるが、男の子になりたいと思っている女性も結構いる。

というかなんか、聞いてみるとほとんどの女の子が男に産まれたかったって思ってるらしい。



まぁみんなそこまで本気では思ってないんだろうけど、でも女の子特有のあの微妙な派閥意識とか集団意識みたいなのはほとんどが疎ましいと感じている。

「ねーねートイレ行こうよ」は「一人で行けないのかよ」と思うし、
「××ちゃんかわいい」「そんなことないよ○○ちゃんのが(以下略)」は「どっちもそこそこだよ」って感じるし、男から見てても確かにオンナってめんどくさそうだ。月一くらいでアレの日も来るし。初めては痛そうだし。


僕が常日頃から「オンナノコになりたい!」って思ってる理由はまぁ単純に髪を伸ばしてもいいことと、オシャレの幅が広いのと、あと男の子を誘惑したいからなんだけど(自分が女子に産まれたら絶対可愛い子になるって思いこんでる)、
女の子は揃って「男子って気楽そう」って言う。

いやまぁそうなんですけどね。男子ってホント気楽。


じゃあなんでそのメンドクサイ女子としてみんな生きてるんだろうか。
「女子の生き方メンドクセ……けどこうしてないとハブられる」って全員が思って生きてたらめっちゃ面白いな!とか思ってたけどそれはないと言われてしまった。




何にせよ僕が男である以上オンナの生き方や考え方なんて分かるはずがないし、女がオンナである以上オトコから見たオンナだって絶対に分からないのだ。

そうやってお互いの分からないとこが知りたくて、分かり合えるまではいかなくても歩み寄るくらいならできると僕たち人間は恋をするのだろうなんて、でもそんなことより僕は妹が欲しいと切実に願いましたね。




関連記事

category: 創作

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。