高校見聞録(仮)

過去ログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

林護  

メロディだけが渦巻いててずっと曲名が分からなかった曲をやっと特定した。
これの3:00~のメロディだけ覚えてた)

せみです。



20120305.jpg

iPhoneカバーを自作した。




ここで型紙をいただく。
リンゴマークやiPhoneのロゴなど細かいところまで再現されてて凝った作りが可能だ。

適当な画像を入れて作ろう……とするが、意外にもサイズが大きい。(縦1400くらい)
それなりに解像度のある画像を探すだけで一苦労だ。しかも縦に長いときてる。
まぁ画像を回転させてしまえばいい話なのだが、やはり普段から縦向きに持つ以上、イラストも縦が良い。変にこだわってこの二日間くらいだけでガーッとスクロールさせながら5000枚くらいの画像を見た。初めてLogicoolのめっちゃ回るホイールが欲しいと思った。

で、適当なコピー用紙にテスト印刷したら、光沢紙に「きれい」で印刷。
300dpiもあれば十分でしょう。
僕はキャノンの写真用紙プラチナなんちゃらに印刷しました。


SN3J0311.jpg

最初に作ったやつ。FF3の水の巫女エリア。
一見綺麗だけど、微妙に横の幅が狭くて、あとカメラ周りはガタガタ。


SN3J0312.jpg


処女作ってことで勘弁。


で、次のはテストにテストを重ねサイズをきっちり合わせる。

57.7mm×115.3mm、半径8mmで角丸長方形を作って枠をとってやると大体ピッタリ。あとは切る段階で微調整。


SN3J0314_20120304232754.jpg

二作目。相当気合い入れて切った。よーく見るとアレだけど、でもサイズとかはピッタリすぎて怖いレベル。個人的には大満足。


まぁこんな感じで、ペットのネコをいれるもよし、アニメキャラで「痛iPhone化」するのもよし、iPhoneの表面をスキャンしてどっちが表か分からなくするもよし、でかでかと「WindowsPhone」と書いて喧嘩を売るもよし。

差し替えは自由なんで、光沢紙とインクと、あとは綺麗に丸を切り抜く気合いの許す限り何枚でも印刷して素敵なiPhoneライフを。



SN3J0315.jpg


関連記事

category: 創作

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。